読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム音楽はいいぞ

サントラやらコンサートについて語ります。

ゼルダの伝説30周年記念コンサートに行って来ました

f:id:stardustd4c:20161017084726j:image

 

お昼の部に行ってきました。席は思い切ってマスターシートを選びましたがお値段以上のコンサートでした…物販列が凄まじく、パンフレットは公演後に購入しました。マスターシート特典のピンバッジはとても輝いて見えました(宝箱の音)

 

今まで何度もゲームミュージックのオーケストラコンサートに足を運んで来ましたが久々に泣きました。まさか開幕2曲目で泣かされるとは思っていませんでした。そう、ゼルダ姫のテーマ。私がゼルダで最も好きな曲です…スクリーンの映像には子供時代でのゼルダとの出会いと、大人時代のゼルダとの別れが映し出されるという…これは泣かざるを得ない……

そしてもう一つ泣かされた曲がスカイウォードソードスタッフロール。実はスカイウォードソードは私がゼルダで1番好きなキャラクターのガノンが出ないということで敬遠しててプレイした事が無いのですが、映像で泣かされて…スカイウォードソードやります(そして増える積みゲー)

他にも楽器の紹介をしながら演奏されたオカリナ組曲や観客の意思で曲調が変わるハイラル平原(時オカ)などなかなか面白い取り組みだと思いました。個人的にこのハイラル平原はスクリーンにプレイ映像を映して「あ!エネミーが出た!!戦闘だ!!!!(戦闘BGMの意思表示)終わった!!!(平常時の意思表示)」というようにしたらもっと良かったのになぁと思いました。流石に忙しいか…?

また、随所随所で開発陣の方々のお話が聞けたり、今回初公開の資料を見られたり…ファミコン期はかなりアナログな作業も多く、マップの作り方も試行錯誤されていて面白かったです。貴重なお話が聞けました。

風のタクトメドレーなど一部の曲は聞いた事があるようなメドレーでしたが25周年のシンフォニーと同じ編曲だったのでしょうか?25周年シンフォニーはCDが出たので今回も楽しみですね!!!!もしかしたらブレスオブザワイルドの特典に付いたり…!?

流石ゼルダといった文句なしの今回のコンサートでした。またやりたいゲームも増えてしまいました…

来週はNHK音楽祭2016 
「シンフォニック・ゲーマーズ―僕らを駆り立てる冒険の調べ―」観覧申込に当選したので行ってきます。入場料無料とのことですが頼むから金を払わせてくれ(懇願)